--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月02日 (金) | Edit |
こんにちは。

最近一年ぶりくらいに美容院に行ってきましたこてママです。

初めてデジタルパーマをかけました。
髪が長いため、たくさんのカーラー(?)をつけ、それにコードみたいのをつなげられると、尋常じゃないくらいの重さになり、
このまま30分くらいと言われたときには、
これが終わる頃、私は頭が体にめり込んで死ぬ!
と思いました。

でも無事パーマがかかりました。

キレイになるって、たいへんね。。。


さてさて、

我が家のこてつさんは子猫の頃、新しいスポーツ(?)を発明しまして。

我が家ではそれを、

「こやり」

と呼んでおります。


使用するのは、こちら。

ブログ004


ねこじゃらしです。

特訓のしすぎにより、若干曲がっております。


「こやり」の練習は、主に深夜に行なわれます。


また、その様は非常にすばやく、昔から練習中の撮影は
禁止とのことで、残念ながら写真がありませんので、
文面のみでご説明いたします。

(今後、パパラッチにより撮影に成功したら写真を載せますね!)



「かまえ」

まず、フサフサ部分を口にくわえます。
このとき、棒の部分の先は地面についています。



「さがり」

次に、そのまま、一歩、二歩、三歩、後ろに下がります。
そこでいったん止まり、心を落ち着かせ、目標を定めます。

(これは剣道で言うところの、蹲踞(そんきょ)的なものであると思われます。)



「つき」

そして、壁に向かって、

ダーーーッシュ!!!



壁にぶつかったときの棒の先の角度により、
様々な動きが起こります。


1.棒が直角にぶつかったとき

 棒がその場で折れ曲がり、そこで口をはなすと、ねこじゃらしは
 びよーん!と飛びます。


2.棒が鋭角または鈍角にぶつかったとき

 棒の先は壁づたいに進み、壁の最後(部屋の角)までいって、1のように
 びよーん!と飛びます。



こうして延々と遊ぶこてを見て、旦那は絶賛。


「こては、ねこじゃらしを道具として使っている!!
こんなことする猫はきっと、こてだけだ!
こては頭がいいんだ!!」


・・・恥ずかしいくらいの親バカぶりですね。
・・・道具として使ってる訳ではないと思うよ・・・



でも確かに、珍しいねこじゃらしの使い方。

真面目な顔して何度も繰り返す姿を見てると、
真剣に練習しているように見えてきます。


まあ、頑張ってください。


こて「こやりがオリンピックの正式種目になったら、ハクちゃんも応援して・・」
ブログ006
ハク「るせー」





ランキングに参加してみました。
押していだだけると喜んじゃいますにこ
   ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2009年10月02日 (金) | Edit |
こんにちは。

この前深夜のテレビ通販で、一番眠りが浅い時に起こしてくれる
腕時計型の目覚まし時計を見て、本気で買おうか悩んでいるこてママです。
19,800円ですって。高ーい!!

寝付きも寝起きも非常に悪い私は、すごく朝に弱く、最近どんどん夜型になっていて
困っているのです。

最近は、ねこ達も昼頃に起きるのが当たり前みたいになりつつある・・・。

朝は旦那に朝メシをもらったら、さっさと二階の寝室へ。
さあ、もうひと眠り~♪
って感じで、いそいそと布団に乗ってきます。

こんなではダメ人間になってしまうー!!

ブログもサボっていましたすいませーん!!




さてさてっと。


話は変わりまして、最近、ハク様がまた困った趣味を見つけられたようです。


「濡らす」です。



ブログ001
ふんふーん♪



ハナ唄まじりに、この前もらったばかりの
おニューのねこじゃらしを、水につけようとしています。
(しかも、こての水入れ)

残念ながら、棒がジャマしてうまくいきません。


棒が取れちゃった先のフサフサは、上手に水につけてくれます(泣)


それをまた水から出し、そのへんの階段とかに

べちゃっ。

と置かれています。



夜に気付かず裸足でふんづけたりすると・・・

ひぃやぁああああ~!!!


となりますので、お気をつけあそばせ





それから、うちには昔ながらの耳かきがあるんですが、


ブログ002


ちょっと出しっぱなしにしといたら・・・
                



ブログ003
先っぽぺっちゃぺちゃ~




あー、ハクは今までねこかと思っていたけど、
本当はアライグマだったんだねー。





わたしはねこです。
ブログ005


・・・信じられまっせーーーん。




ランキングに参加してみました。
押していだだけると喜んじゃいますにこ
   ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

2009年09月24日 (木) | Edit |
こんばんは。

ぎっくり腰はすっかり完治したものの、安静=食っちゃ寝生活のおかげで
見事なリバウンドを果たしましたこてママでっす。

ぎっくり腰めえ~~!!
私に激しい痛みを与え、動きを封じるにとどまらず、
せっかく効果が見え始めたダイエットまで台無しにするとは。。。
百害あって一利なし!!!
(病気ですから害しかないでしょう)


さてさて、シルバーウイークは大した事もせずダラダラと過ごした我が家ですが、
去年はこんな大型連休ではなかったため、あやうく見逃すところでしたよ。。。


祝!!こてさん我が家にやってきて一周年!!!でございますー♪

まあ、一周年だからといって、何かする訳ではありませんが。



思い返せば、私の強引な行動により我が家にやってきた、こてつ。
いろんな偶然が重なって、うちの家族になった、こてつ。

ブログ005
※カエルでは、ありません。(若かりし日のこてです)




こてさん、うちに来て、幸せですかぁ~??







ブログ002
こて「しあわ・・・いででで」





あのー、うちに来て、幸せですかぁ~???





ブログ001
こて「あの、しあ・・・いだいいだい!!」






幸せなんですかぁ~????





ブログ003
こて「今にいちゃんがしゃべってるんでしょーっ!カーッ!!!」






ブログ004
まあまあ、幸せっすよ。





・・・そんなら、良し。




ランキングに参加してみました。
押していだだけると喜んじゃいますにこ
   ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
2009年09月18日 (金) | Edit |
こんにちは。

ぎっくり腰により今週ほとんど外出していないこてママです。
安静の甲斐あって、痛みもほとんど無くなり、家事もできるようになりました。
ご心配おかけしましたー。

さてさて、うちの旦那さん、長男のムーちゃん(ねずみ)が我が家に来るまで、
ペットを飼った経験がほとんどなく、私と出会うまでは、特に動物に対して興味の無い人だったようです。
一方私はと言えば、生まれた時から何かしら飼われていて、ペットのいない生活なんて考えられません。特に猫は大好きで、自分の家の猫はモチロン、友人の飼っている猫でさえ、定期的に会いに行きたくなるくらいです。

そんな私から見ると、猫とあまり接してこなかった旦那。
私のせいで猫好きになったと言ってはいますが、私から見ると、どうも愛の一方通行・・・。
ハクに至っては、家族なのに未だ距離があるように見えます。


そこで、猫と旦那との間になぜ距離があるのかを観察してみたところ、どうやら旦那は、
無意識のうちに、猫が嫌がる動作等をしていることがわかりました。


それでは、ウチの猫目線で、旦那の嫌な部分を紹介していきましょう。


こて&ハクが語る
  おとうちゃんの、「ここがイヤ!」



①突然大きな音を出したり、大きな声を出す。
   
こて「これは嫌だね~。猫は大きな音が苦手だから。突然大きな声でヘケヘケ!って叫ぶ時がある。あれは何なんだろう。」
ハク「あたいも、階段をドタドターって走るのがイヤ!!」

・・・落ち着きがないと言うか、いつもオーバーリアクションな旦那。必要最低限しか動かない私と違い、無意味な動きが多く、猫たちをおびえさせているようですね。


②おもちゃ選びが、なってない。

こて「あの人さ、猫の立場に立っておもちゃを選ばないんだよね。普通オレ達が喜ぶのはさ、ねこじゃらしとか、ふわふわしたものなんだけど、ラジコンとか、ゼンマイで動く人形とか・・・動けばいいってもんじゃないんだよね。」
ハク「あたい、おっきいネズミの走るやつ、すんごい怖かった!マジありえない!」

・・・えー、それではハク様のおっしゃる、ネズミの走るやつを走らせた時の二匹の反応を
ご覧ください。

ブログ用111
ネズミが止まってから、触って確認して終了です。
いくらか旦那に気を使っての行動とも思われます。



しかし、ハクにいたっては
ブログ用112
恐怖の表情で、一度もネズミに近づこうとはしませんでした。


ちなみにこちらのネズミ、ゼンマイで動きます。
ゼンマイをまくと、しっぽが高速でグルグル回転しながら猛スピードで走ります。


この他、ボタンを押すと大きな音楽を鳴らしながらブルブルと小刻みに歩くドラゴン〇ールの
クリ○ン人形(サイズはハクより大)等がありますが、二匹のあまりのおびえように、
押入れの奥深く封印されたままとなっております。


・・・どうやら、猫たちが楽しむかより、どんな反応をするか知りたいという欲求でおもちゃを選んでいるようですね。これは猫たちにとっては迷惑でしょうね。


③触りかたが、なってない。

こて「オレのお腹もんでくるの、やめてくんないかなー。手足ばっかり触るのも、イヤなんだよね。」
ハク「あたいも、クサーい顔をおなかにくっつけるの、やめてほしいよー!」

・・・猫って、お腹とか手足とか触られるのあんまり好きじゃない気がするんですが、旦那は特にこてのお腹をポヨポヨ~ってやるのが大好きなようです。

以上、解説はこてママ。
こて&ハクさんのインタビューでした。


ちょっと方向は間違ってるかも知れないけど、旦那は二匹の事が大好きです。
先日も会社の研修旅行へ行って、マタタビのおみやげ買ってきていました。
(私にはみやげ無しかーい!)


ハクはまだちびっこだから、こてにだけね。



反応はイマイチだったようですが・・・
ブログ用113
んー。ええ匂いやないのー。


そして・・・


ハクは見た!!
ブログ用114
にいちゃんが、変!!!



こうして、旦那とハクの距離はさらに広がってゆく・・・




ランキングに参加してみました。
押していだだけると喜んじゃいますにこ
   ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
2009年09月16日 (水) | Edit |
こんにちは。

いやあー・・・くらっちまいました~

「魔女の一撃」

外国ではそう呼ぶそうです。

日本では、「ぎっくり腰」


おとといの夜、中腰から立ち上がろうとした瞬間、
ビキーン!!っと、腰をハンマーでぶったたかれたような衝撃に見舞われ、思わず「はっ!!」と声がもれちゃいまいた。

エクササイズDVDのやりすぎかなー。

調べてみると、とにかくなるべく動かないよう安静にするのが良さそう。
うんうん、てゆーか、痛くて動けないから安静にするしかないっす。

ほんっとーに何もできず、寝返りすらできず、ひたすら痛みに耐えておりました。
歩く時も何かにつかまったり、よっかかったりしながら、ソロ~リ・ソロ~リ・・・

100歳くらいのおばあさんのような動きで一日なんとか乗り切り、
今日になって、ようやくつかまらずに歩けるようになりました。


ハアー、歩けるって、すばらしい!!

と、アルプスの少女にでてくる、クララのような心境のこてママです。



さてさて、
話は変わって、最近のハクさまなんですが、「トイレ」にハマっているようです。。。

人間の、トイレです。


おそらく、トイレを流すときの水が、グルグルジャーって流れたりするのが
面白いらしいです。


トイレのドアを開けると、どこからともなくすっとんで来ます。

そして私よりも先に便器に乗っかろうとするんです。

しかし、私も用を足そうと思って、わざわざトイレにやってきたのですから、
はいどうぞとハクに便器を譲るわけにはまいりません。

ここで、ハクと私の尻による、便器の争奪戦が始まります。

女の戦いです。

私の尻には、用を足さねばならないという生き物としての重大な目的がありますから、ただ水がグルグル流れるのを覗きたいなどという、子猫の興味に負けるわけにはいきません。

しかし、相手は持ち前のすばやさと、小ささを駆使して私の足の隙間をすり抜け、
便器まっしぐらです。

私の尻は、ズボンを脱いでから便器に座ったのでは確実に負けるため、とりあえずズボンを履いたまま便器に座ります。

そこでひとまず、ドローです。

便器には、ズボンのままの私の尻と、ハクが乗っています。
この状態であれば、ちびっこのハクなどに何の力もありません。

私の尻で、ぐいぐいと押してやると、ボトリと床に落ちました。

だがここで油断してはいけません。
用を足す為に、ズボンを脱ぐ際、少しでも便器から尻を浮かすとハクが滑り込んで来るのです。
便器と尻の間に隙間ができないよう、引っ張りながらズボンを脱ぎます。

ふう・・・。


ここでもまだ油断は禁物です。

ズボンを脱いで防御力の下がった尻に、甘噛みをしてくる場合があるからです。

そんなことをされたら、ヒャア!となって、びっくりして途中で尿意も失せ、せっかくトイレに来た意味が無くなってしまい、スッキリしない気分で、トイレを後にしなければなりません。

そうならないよう細心の注意を払いつつ、用を足します。

水を流す時点となり、ようやく私の尻は戦いから解放され、ハクも便器を覗くことができ、
バトル終了です。

ブログ002
この水がたまらんのよー。



早いとこ次の趣味を見つけてもらわないと、
私の尻はゆっくりとトイレに座ることもできません・・・。


早く違う趣味を見つけておくれー。


私の尻を安心させておくれー。




ブログ003
こて「トイレの水なんかより、オレの方が好きだろーっ」




ランキングに参加してみました。
押していだだけると喜んじゃいますにこ
   ↓
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。